FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュード・ロー!scintillating

2009年07月04日 13:22

あのジュード・ローがこの秋ブロードウェイの舞台に!
演目はハムレット!!!
hamlet


うきゃ~~~~観たい~~~~~。

シェイクスピアの、しかもハムレットの世界に
ジュード・ロウと3時間も浸れるなんて!!!

12週間限定、延長なしなので、
チケット争奪戦が予想されます。

プレビューが9月12日から
本公演は10月6日~12月6日

チケット一般発売は7月18日
(AMEXカード所有者には先行発売中)


NYに行かれる方はぜひ~!
私は行けるとしたら12月かな、、、うー厳しい。

あーでもこのニュースだけでもドキドキ感満喫です。

調べてみたらこのプロダクション、現在はロンドン公演中
(8月22日まで)

小道具の骸骨が本物の人骨ということでも話題になってました。

ロンドン・ウェストエンド → NY・ブロードウェイ → 東京・??

という舞台作品の構図ができたら最高ですねー。
ま、今は夢ですが。




レビューの一つ

"A CAPTIVATING, MODERN PRODUCTION. JUDE LAW'S
SCINTILLATING PORTRAYAL GOES RIGHT TO THE MARROW."
-Daily Express


「うっとりしてしまうモダンな作品。
ジュード・ローの生気に満ちた演技が骨の髄まで響く」


scintillating (a) きらめく、まばゆいばりの、生気に満ちた、機知に富んだ

scintillate (v) 火花を放つ、きらめく、輝く
[si'ntle`it]

marrow (n) 髄、骨髄、脊髄
スポンサーサイト

ミスユニバース ardor

2009年05月12日 20:46

2009ミスユニバースジャパンが昨夜決定!
若さ・美しさ・元気・闘志あふれるすばらしいショーでした。
ステージ間近でありがたく拝見。
muj2009

あまりの華美な世界、何だか特上のシャンパンをいただいた気分です。
ファイナリスト達の輝くオーラを浴びて、気分もリフレッシュ。


今年は20名もいたので、誰が誰だか分からないうちにトップ5に
なってましたが(笑)、ファイナリスト達みんな輝いていたなあ。
国際フォーラムのホールA、大ステージなのに全く怖気づかず、
美しい身体を惜しみなく披露してパフォーマンスする堂々とした姿、
お見事!としか言いようがない。

見事日本代表に輝いた24歳モデルの宮坂絵美里さんは
全てにおいてバランスがとれていて、納得の1位でしょうか。
8月にバハマで行われる世界大会、期待できますねー。

トップ10(実際は13名選ばれた)が躍った曲が頭をはなれません。
マリリン・モンローの My Heart Belongs to Daddy


それから、うれしいニュースが!!
ミスユニバース日本公認栄養士エリカ・アンギャルの本
世界一の美女になるダイエット が
何とアマゾン総合第2位! ランキングはこちら
びっくり~うれしい~~。アマゾン総合2位ってすごいですよね。
昨日はエリカの隣りで解説付きなのも醍醐味でした。



ardor (n) 情熱、熱意
[α':rdэr]

ファイナリストたちを見ていて「闘志・熱意」を感じました。
鍛えられた肉体も精神も美しいなあ。。。

オフ・ブロードウェイ exuberant

2009年02月24日 15:58

先日レストランウィークを紹介しましたが、
今度はNYCがオフ・ブロードウェイのプロモーションとして

2 for 1

1枚の料金で2枚チケットが買える ON THE HOUSE 実施中。

オフ・シーズンならではのお得なプロモーションです。

NYCのサイト
http://nycgo.com/onthehouse


2月15日~3月1日までの期間限定ですが、
ほとんどのオフ・ブロードウェイが参加しているんじゃないかな。

日本でも人気のブルーマンも参加しているので、
先日いつもお世話になっているヒゲのA氏と見てきました!
最高におもしろかった。気絶しそうなくらい笑い転げました。

残念ながらブルーマンは 2 for 1 は曜日限定(確か火・木・日)
我々が行った土曜日はプロモーション除外日でしたが、
でも確かにこのプロモーションがきっかけになって行ったので、
NYCあっぱれ、と思います。

ブルーマンはやはり人気高し。


他に参加しているプロダクションで特記すべきなのは、

Sex and the City のシンシア・ニクソン出演の舞台Destracted 

キャサリン・ターナーが出演中のthe third story

Maggie Gyllenhaal マギー・ジレンホールが実の弟と出演
している Uncle Vanya ワーニャ叔父さん。見たいなーこれ。
Jake Gyllenhaal とマギーは兄弟だったのかー!


チェーホフと言えば、なんと、イーサン・ホークも今
ブルックリンで舞台出演中で、前半はチェーホフの「桜の園」、これはもう終了。
今はシェークスピアの「冬物語」。これは見たいー見たかった―。
行こうと思えば行けるんだけど、もういい席が全然ない。
やっぱり、ディスカウント席が出るのは人気イマイチのプロダクション。
人気なのは、出たとしても本当に末席の末席。
イーサン・ホーク、生で演技してるの、見たいなー。。。
(ちなみに 2 for 1 には未参加)


でもま、こういう楽しみがあるのがNYの醍醐味で。
行けなくてもご満悦です。



exuberant (a) (情熱・活力・喜びなどが)あふれんばかりの、熱狂的な
[igzju':brэnt]


"Weird, exuberant fun!!"
-Time Out New York

↑ブルーマンのレビューより


exuberant conversation にぎやかな会話
one's exuberant energy あふれんばかりの活力
exuberant fans 熱狂的なファン
exuberant imagination 豊かな想像力
exuberant wealth 有り余るほどの富
exuberant welcome 熱狂的な歓迎
in exuberant health ピチピチして、はちきれるほど健康で
in exuberant spirits 活気にあふれた

ピチピチが笑える

初モノ frolic

2009年01月03日 21:07

明けましておめでとうございますー!
お正月はどうでしたか~?
アメリカは正月気分見事に一切なしなし。
何だか物足りない感じです。

初モノで、パフォーマンス舞台を観にいってきました。

Fuerza Bruta フエルツァ・ブルータ
fuerzabruta
http://www.fuerzabrutanyc.com/

アルゼンチン出身のクリエーターによるプロダクションで、
何て説明していいのかなあ、、
演劇でもミュージカルでもダンスでもなく、
アクロバティックなパフォーマンスを独特の音楽と
照明で見せるショーです。言葉や説明は一切なし。

音楽は激しいロックにニューエイジのミックス。
クラブっぽい雰囲気で、全席立ち見なり。
70分の上演中、舞台が動くので移動しながら見ます。

直前にちょっとショックなことがあり、
行くのためらったのですが、せっかくチケットとったし、
と気を取り直して行ってきましたが、正解でした。

「走れ!走り続けるのだ!
何があっても走るしかない。死ぬまで走るのだ!!」という
メッセージを(勝手に)ビンビン受け取ってきました。

ま、ホントにひたすら走るんです。
fuerzabruta01
壁や段ボール束や人がぶつかってきてもひたすら走る。
拳銃で撃たれてもひたすら走る(撃たれたときは最後尽きてバタンと倒れるが)

あとは目玉の透明プールが下りてきてそこで
半裸で踊り狂う女性ダンサー達。怪しくエネルギッシュ。
fuerzabruta02
これは実際見て「おおおおおおお」と声でちゃいました。


一番美しかったのがこれ。
fuerzabruta03
ダンサーがステップによって水に波紋をおこして
歩きながら水をいろいろな形に変えて行くんです。
この世のものとは思えないくらい美しかった。


DJブースからはホースで大量の水を容赦なく観客に吹きかけ、
その付近の観客はずぶぬれ。一応チケットと一緒にきた「注意」のメモ書きには
書いてありましたが、ビニールシートも何も用意せずとことん水かけするのって
日本にはない大らかさだなあ。。。
(濡れたくない人は奥の方にいかずに手前にいること)


とにかく、今の私、1年の始まりにこれほどぴったりな舞台はない!
というくらいエネルギーほとばしるパフォーマンスでした。

東京でもいつか上演されるといいな。

ブルーマンショーのように、言語なしで通じるパフォーマンスに
新世代を感じます。国籍のなさって、NYの醍醐味かも。



frolic (vi) はしゃぐ、浮かれ騒ぐ

タイムズ・スクエアのカウントダウンはテレビで見ました。
大みそかは寒波+強風で、10分も外に居られないくらいの
寒さでしたが、みんな浮かれ狂ってましたねー。

ミラーボール、下に降りてきたらパカーンって開くか輝くか
するかと思ったのに、ただ降りるだけだなんて、ショックだった…。

多分NBCを見ていたのですが(どのTV局も生中継していた)、
カウントダウンの後しばらくしてから画面に「出川哲朗」が写った気が・・・。
赤のダウンに黄色の帽子。なんだか「よよよ」と気弱に出てきて
「写ったぞ!」みたいなそぶりをしていたので、日本のバラエティ番組かな・・・。
ま、カウントダウンのタイムズスクエアではみんな
叫んだり踊ったりいろいろでした。



今日の夕ごはんはパッタイにしましたー。
チャイナタウン散策に行ったら、おいしそうな光景にたまらず
新鮮アジア野菜や米粉の生麺を買ってしまい。そのつもりじゃ
なかったのに・・。

でも米粉麺は生初めて買って食べた!
平べったいままで売ってるので、家で自分で切ります。
やっぱ乾麺とは違ってモチモチぷりぷり。満腹なり。

fresh shrimp, shelled, deveined and butterflied
新鮮なエビ、殻を取り、背ワタをとって、2枚に開いたもの

devein (vt) (エビの)背わたを取る

garlic chives (n) ニラ
へーーニラはガーリックチャイブなのかああ。。


lukewarm (a) 生ぬるい、ほのかに温かい、熱のこもっていない、いいかげんな

gooey (n) ネバネバした食べ物 (a) 食べ物がネバネバした、ベタベタした、
アメリカの中華やタイ料理の米粉ヌードル系は大体ネバネバ(-。-)


デザートは亀ゼリーでーす。これからいただきまっす。


最後になりましたが・・・・(今年初だったの忘れてた)
皆様が健康で楽しい1年を過ごしますように!!
一緒にたくさん笑っていきたいなーと思っています。
今年もどうぞよろしくお願いします。

太郎 prolific

2008年11月16日 23:22

先週、青山の岡本太郎美術館に行ってきました。

楽しかった~!!!

アトリエ兼住居だった場所が美術館になっているのですが、
作品や空間から太郎さんのエネルギーをブンブン感じてきました。

展示スペースは小さくて、作品も多くはありませんが
(作品みるなら川崎の岡本太郎美術館ですな、行かなきゃ)
空間にみなぎるワクワク感がたまりません。
太郎さんと一緒に写真をとれる一角があるのですが、
もー興奮。太郎さんの声が聞こえた、、、、気がした。

美術館内は自由に写真撮影可能。
椅子には座れるし、鐘はたたけるし。
やっぱりアートは体感できないとねー!

庭も楽しくて!熱帯のような植生の中、得体の知れない
オブジェがひょっこり顔をだしているのですよ。

「もののけ姫」もこの庭がはじまりなんでは?って思うくらい。

「こだま」めーっけっ!
taro_garden01

この子もかーいー。
taro_garden02

太郎さんのパワーがなつかしくなると読む本
taro_book01


Taro Okamoto (wiki より)
He was a prolific artist and writer until his death, and has exerted great influence on Japanese society.


prolific (a) 多作の、多産の、実が多い、

prolific apple tree リンゴがたくさん実る木
prolific imagination 豊かな想像力
prolific land 肥沃な土地
prolific producer 大量生産者
prolific reader 読書好き



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。