FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せ指数 infallible

2008年10月14日 15:39

外はシトシトと冷たい雨。

暖房を入れて、両足はベッドの布団の間でぬくぬくさせつつ
パソコンに向かって翻訳作業をしています。

とそこへ、うちの犬がやってきて、膝の上にごろん。

おおおおお!寝ている時に触られるのが嫌いなこの子が
こんなことするなんて、初の快挙!!

か・ん・どー。あったかーい。
そして、いい感じに犬くさーい。ぷぅぅん。
(定期トリミングの数日前ですから、えー)

これを幸せと言わず何と言おう。


幸せ指数 Happiness Index  ぐぃーんとアップ(*^_^*)

国民総幸福度 Gross National Happiness (GNH)


ブータンの王様が「我が国は国民総生産(GNP)でなく
国民総幸福度の向上を国の繁栄の指数とするぞよ。
ほっとけ先進国」と発表して36年。(ほっとけ~は私の妄想)

GNHがあちこちで聞かれるようになった現代。

うれしいなあ。


ちょうど NPR (ひさびさの登場!)でも類似トピックあり
'Happiness Index' Bucks Financial Woes
“幸せ指数”で経済難に対抗

(要約)
株価下落もダウジョーンズ下落も、幸せ度数には響かない。
なぜなら人が幸せのよりどころとしているのは、経済活動でなく
人との温かなつながり、夫婦・家族の強い絆だから、と
多くの調査が明らかにしている。幸せバブルは簡単にはじけないぞ。



It's far from infallible

infallible
(n) 絶対確実なもの、絶対信頼できるもの
(a) 間違いのない、完全無欠な、失敗することがない
[infae'lэbl]

絶対確実なものなんてないなーい。
でも、だから常にそれに向かっていくことができる。
永遠にぶらさがる目先のにんじん。
これはお得な考えかも。
(あ、記事の主旨とは違います)

スポンサーサイト

SATC映画 pickly

2008年04月11日 15:49

Sex And The City - The Movie
映画版セックス・アンド・ザ・シティ

北米では5月30日公開、日本では来年公開です。

この映画の第一報は、昨年6月、NYに仕事で行っていたときに
アメリカ人プロデューサーから聞きました。SATCの映画化は
何年も前から噂されていましたが、話がまとまらず、ようやく。

主演女優達のスケジュールは昨年2月頃からずっとHBOによって
押さえられていたそうですが、年内にクランクインするための
ぎりぎりのところで、制作が決定しました。

昨年6月の時点ではまだシナリオできていなかったそうなので、
シナリオも準備もロケも編集も、スピード制作。
さすがの人気と資本力。

一時期はまりましたね~、SATC。特に最初の数年。
その後デス妻に乗り換えた人も多いようだけど。
会話は速いしスラングいっぱいでリアルでした。
4人の個性が違うのがいい。
それぞれの成長、恋愛、ファッション、友情が見所でした。

主演でエグゼクティブ・ディレクターのサラ・ジェシカ・パーカーの
インタビューから、単語の勉強できる部分のみ抜粋。

NPR: MOVIES
Sarah Jessica Parker, from `Sex` to Sensibility.

Q Why is she attaracted to pickly characters?

pickly (a) すぐカッとする、怒りっぽい

Sara: あまり共感されない、人から好かれない役がすきです。
複雑で、時には人を騙すような。そういうキャラクターは
いいライターが書いている場合は多いんです。


Q: You have another movie on the horizon, SATC The Movie.
Everyone involved in this project is very mum.
Could you tell us at least a little about what we might expect?

on the horizon = 差し迫って、近づいて、近い将来
mum (a)(n) (特に機密情報に関して)何も言わない、無言の、黙っている


Sara Michal Patick King wrote a really beaytiful screenplay.
What I can tell you is that it's not what people expect.
It's ground and it's steep and there's increcible disappointment
and great laughs, and still the cheeky behaviour and rivaled talk and
conversation and language. It's about being a grown up, what does that
mean is how complexity we are in disa:
.... ここ聞き取れない... and failures.

cheeky (a) 生意気な、厚かましい、ずうずうしい



映画はDVDになったら観ようかな。
公開時にはアメリカにいるんだけどな、どうも映画館まで行く気が・・・。


今日はこれにて~。



予告編見たい方はこちら(ストーリーがチラ見できちゃいますので注意)


しゃべる冷蔵庫 cohesion

2008年03月09日 11:59

今朝 NPR で面白い話をしていました。

With Persuasive Tech, Computers Know Best


"Persuasive Technologies" とは

人を説得させるためのテクノロジー。

つまり

人の考え方と行動を変えるテクノロジー。


特に「考え方」よりも「行動」を変えるのが目的。


具体的には
テレビをだらだら見ない、エクササイズをする、など
私たちが「やらなきゃ~」と思っていることを確実に実行したり
時間を有効に使っているなーと気持ちよく感じるのを
コンピューターが助けてくれること。


その手法は ガミガミ型ではなく、おだて型

ガミガミ型= 威圧的で口うるさい親モデル。
 威圧的 coercive [kouэ':siv]
 ガミガミ言う to nag

おだて型= ポジティブな戦略とフィードバックを使うモデル。
 最初のゴールを思い出させ、時間を有効に使っていると
 感じさせながら、ゴールを達成するのを助ける。


我々は基本的にナマケモノで忘れっぽい。
だからコンピュータに助けてもらおう ( ・∇・)


~行動を変えさせるための3条件~
 動機、能力、きっかけ
 motivation, ability, trigger


これを1つの場所で1瞬のうちに成すのが Persuasive Technology


おまけ ~行動するためのモーチベーションを高める3要件~
 近い将来の報酬、期待、社会との一体性(受け入れられること)
 near-term rewards, hope, social cohesion



私たちの生活で見ると、たとえばこんなアイデア。


スマートリモコン
テレビのリモコンを押すとき、何時間見るかポジティブな戦略を
立てて、時間がきたらテレビが消え、次の用事を思い出させるとか。

・スマート冷蔵庫 ( ̄ー ̄)
今冷蔵庫にある食料で、健康にいい献立を提案してくれる冷蔵庫とか、
扉を開けるたびに体重が登録されるとか(!!!)。

・スマート買い物かご
スーパーで健康的な食材を示してくれるとか。


プロトタイプを作るのは現在の技術でほとんど可能。
でも実際に商業的規模で一般利用するのはまだ難しいそうです。残念。


でもアマゾンやカジノなどは、足あとを巧妙に分析して
利用者を説得誘導している優秀企業だそうです。
(んー操作されてるんだ)



さらに、より深く話をしますと、

Persuasive Technologyを研究している
スタンフォード大の行動心理学者B.J.Fogg氏らは
Persuasive Technologyで30年後に世界平和は達成できる!
という長期プラン考えているそう。

新しい説得手段の例として、FaceBook が話題にあがりました。

ソーシャルネットワーキングで友達を説得する。
個人のインターラクティブな説得行動が、マスに広がる。
何億という個人の様々な波が国境を越えて世界中にさざめき、
衝突をなだめ理解や共感を広げる。

具体的には熱帯雨林を保護するために寄付しようとか、
世界平和を実現するものは何でもいいそうです。

解決法はひとつでなく無数。だから皆で探す。そして広げる。
これを世界平和レベルで実現するために研究を続ける!と。

じぃぃん。



朝から「ヘルシーな献立考えてくれる冷蔵庫」いいじゃん!!
と思って改めて番組をじっくり聞いてみたら
深ーいところまで続いていました。


NPR最高です
24時間いつも放送しているし、過去番組も全部聞ける。
最初は英語の勉強のためと思ってたのに、
今ではただただ面白い。

日本ではどうしてラジオがネット同時放送できないんでしょう。
こういう日本語ラジオ局、インターネット専門でいいから作りたい!



ところで今日のポジティブワードは

cohesion つながり、団結、結束、粘着

[kouhi':зn]

to cohere (vi) 首尾一貫する、密着する
coherent (a) 首尾一貫していて分かりやすい、考えが一致団結した
coherence (n) 首尾一貫性、一致、密着


例文)どのようにモーチベーションを高めるか
Anne: How can we increase motivation to start a behavior?
F.G.: I think motivation boils down into three factors.
One, we're motivated by near-term rewards or punishment,
two, we're motivated by hope or by fear, which is two sides of the
same coin.
no.3, we're motivated by what-we-call social cohesion;
there are a lot of things we do because we want to be socially
accepted and we don't do because we don't want to be rejected.
So, if you want to motivate yourself, you can think those three
categories; How can I leverage near-term rewards or inflict
near-term pain? How can I inspired myself by hope or fear?
How can this relate to social acceptance or social rejection?



そのほかの語彙メモ

to boil down (v) 要約する、ずばり言う、煮詰まる
to leverage (vt)てこ入れする (n)力、影響力、てこの作用
to inflict (vt) 嫌なことを与える、押し付ける、負わせる
infliction (n) 刑罰
tipping point = turning point
near-term = short-term
coercive (a) 威圧的な、強制的な
to coerce somebody into -ing/something 強要する
intrusive (a) 押し付けがましい、出しゃばりの
to intrude (vi) 侵入する、押し入る、出しゃばる




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。