FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜のNスペ

2008年09月22日 21:54

取材班に参加させていただいた番組が今夜放送です。
見てみてくださいね~。


9月22日(月) 午後10時~10時49分 総合テレビ(1ch)
NHKスペシャル 「私はこうして "世界一" の美女をつくる」

再放送 9月24日(水)深夜 【木曜午前】0時55分~1時44分

http://www.nhk.or.jp/special/onair/080922.html



ぎりぎりでごめんなさい。
スポンサーサイト

地下鉄 stall

2008年09月17日 21:52

今週は腰痛でひぃひぃ言ってます。

リーマンズやメリルリンチで大騒ぎのNY。(今はAIGだけど)
一昨日の通勤時は地下鉄が大渋滞で、ブロンクスからブルックリンまで
2時間くらいかかったそうです。ま、通常でも1時間以上かかるけど。


stalled trains 立ち往生した電車

to stall
(vi) 行き詰まる、失速する to stall out エンストする
(vt) ~を立ち往生させる、エンストさせる、行き詰まらせる


ストール

女性のスカーフの意味の「ストール」は stole  ストウル
日本語だと発音が一緒になっちゃう。
ちなみにショールは shawl  そのまま


エンストと言えば・・・
連休中に町内のプルーン農家にプルーンを買いに行きました。
5kg買って、5箱各所に送る手配してから帰ろと思ったら、
車がエンストしてエンジンがかからない。

家に電話して待ちぼうけすること15分。
軽トラックにいろんな装置積んで父・兄がぶるると到着。
バッテリーに何かをつないでエンジンかけたらすぐかかった!
ふつーの家にはこんな装置ないよなあ、
エンストしたら自前レスキュー隊がやってくるんだ家は。。びっくりした。



NYを舞台にした怪獣アクション映画 CLOVERFIELD 見ました。
今TSUTAYAで一大コーナー占拠中。
どーしてこの映画がここまで騒がれるのか。
ブレアウィッチ調のカメラワークで臨場感・リアルさ満点、なのですが
全体的に非常にうそっぽい。演技のまずさ(役者は皆魅力的なんだけど)と、
シナリオの浅さ、、は否めない。ごめんなさいね、作った人。
でもきっと、そんなこと承知で作ったんだろうな。
ヒット作品って、やっぱり人造的に作られるものだなあと思いました。
全世界で 興収 168 億ドル(円じゃなくてドルです)超えてます。

1点よかったのは、いろんな人種が普通に混在しているNYの雰囲気。
そーこれこれ、これがNYのいいところなのよ、これが日本にはないのよー、
と改めて感じました。コスモポリタンNY。そのエネルギーが大好きです。



すっきり temple

2008年09月12日 22:34

オリジンズ。。。。って書くとお弁当屋さんみたいだな。。

もとい

Origins の Peace of Mind というマッサージジェル
素晴らしく気持ちいいです。
peaceofmind


ペパーミント、ユーカリの香りが最高!

指先につけて、耳の後ろから首筋、肩まで軽くマッサージ。
残りでこめかみや、耳(つまんでひっぱっる)。

ものの10秒でいいのですが、これが効きます。
しばらくジワーンと気持ちいい。
でもつけすぎるとヒリヒリして痛いので注意。

ストレス感じる方、お疲れの方、頭痛・肩こりの方、ぜひ。
小さな携帯サイズです。

アロマはやっぱりすばらしい!


Origins のアメリカウェブサイトの商品説明文
Peace of Mind® On-the-spot relief
When the world closes in on you and your head feels a size too small,
apply just two dabs of Origins mind-clearing formula on the back of
your neck, temples and earlobes. You'll feel a tingling sensation as
pressure, tension and tightness begin to melt away.



temple
(n) こめかみ、寺

こめかみってtemple だったんだ!!!
しかも一つ、二つと数える。
知らなかったーーー! おもしろい!
でも何で temple なんだ?


英語の商品説明だと指先2本ですが、
日本の店頭では3本で教わりました。
気持ちいいから3本がいいと思いまーす。


日本のオリジンズ商品情報はこちら


しかしいつも思うけど、英語の商品説明ってクサイ。
なのに感じ悪くなく、さらーっといけるのが英語という言語のもつ軽やかさ。
そのまま日本語にするとあやしいもんな。。。

感動 radiant

2008年09月07日 22:17

10年来の友人に誘われて、井津健郎(いづ けんろう)さんの写真を見に
清里フォトアートミュージアムに行ってきました。

井津健郎 「ブータン 内なる聖地」

その濃厚な白黒写真に、ただただ吸い込まれました。
風を感じ、息づかいが聞こえ、動きが見え、気配を感じる。
タイムスリップならぬ、時空を超えてその場にいる錯覚に陥ります。

井津さんは25年にわたって世界の石造遺跡を撮っていて、
今回のブータンは6年がかりの撮影、
初めて人物にカメラを向けたそうです。

私が一番引き寄せられたのも人物の写真、2点でした。

1つは少年僧。心の底、というより、魂まで見越しているような視線。
リンポチェ(高僧の生まれ変わり)だそう。

もう1つは尼層。お経を唱えながらはるか遠くを見つめる目。
私には見えない何かを見ているような。

これ以外にも、涙が出そうになった写真がいくつも。


実は井津さんの写真は、前回のアンコールの写真展(なんと12年前!)も
同じミュージアムで偶然見てました。その写真を見てまんまとアンコールに
恋におちた母と私は、その後アンコールへ行ってきたほどですが、
井津さんの写真がもつ、人を動かすほどの不思議な力の秘密、
今回トークショーで井津さんのお話を聞いてわかりました。

井津さん本人の、謙虚さ、被写体に対する敬意の深さ、そして感動する心、
それが全て。

それによって聖地のもつエネルギー、被写体となる人のエネルギーが、
100kgもの特製巨大カメラを通じて、ネガに焼き付いたんだなあ。

井津さんは写真を撮る前と撮った後、被写体に合掌するそうです。
岡本太郎の写真も、素人のブレブレ写真ですが、人の心をはげしく動かす力があります。
それは、岡本太郎自信が感動で手が震えていたから、
心の震えが写真に刻まれていたから。

感動できる心。それはアートでもビジネスでも関係なく、
生命力を高く維持するのに欠かせないものだと、改めて思います。


井津さんは、ブータンで人物を撮るとき、緊張する相手にこう声をかけたそうです。

「いつもしていること、いちばん自然で居心地がよいことをしてくれればいいですよ」

そして先の尼層の場合は、おもむろにお経をつぶやきだし、
あっというまに彼女の世界に入り込んだそうです。
そして私はその姿を、神々しいほど美しいと思いました。


そこで思い出したのが、先頃参加させていただいたTVドキュメンタリーの取材対象だった
今をときめくイネス(ミスユニバース日本代表ディレクター)が女の子たちに言っていたこと。

「楽な服装・姿勢なんて考えてはいけません。美しくいることは楽ではないのです。
写真を撮られる時は、日頃から研究して自分が一番きれいに見えるポーズ、
表情、角度を作ること。」

そして女の子達は見事に写真写りがよくなっていきました。


次元が違う話なので比べてはいけませんが、
たぶん今の日本に生きる普通の我々は、ブータンの僧の美しさにはかないません。
日本に限らず、どんな有名女優でもモデルでも、かなわないと思います。


何もいらない美しさ。眼の前のことでなく、自分のことでなく、
目に見えない何かを見ているその目。
清里まで見に行く価値ありですよ、皆様。


井津建郎「ブータン 内なる聖地」
Kenro IZU, BHUTAN - sacred within
2009年1月25日(日)まで 清里フォトアートミュージアム(K'MoPA)


同じ写真展を去年NYで催した時のNYタイムズ記事
In Bhutan, Sacred Sights Amid the Clouds


井津さんについてはもっと書きたいことがあるのですが、また追々。


radiant (a) 晴れやかな、キラキラ輝く、光を放つ
to radiate (vi) (光・熱などが)放射される、発せられる (vt) 放射する

radiant halo

halo (n) 後光、高貴な雰囲気、丸い光の輪
[he'ilou]

渋谷 speak your mind

2008年09月01日 23:57

今週は東京出張です。うー都心はやっぱ落ち着く。

で、ホテルはこんな部屋↓

room

ラブホじゃありません。
れっきとしたレディースルーム「ルージュの部屋」です(゜.゜)

アメリみたい?

落ち着き.......ませんが、お手頃でした。

部屋は狭いのだけど、気の利いたアメニティが揃っていて
さすがレディースルームと納得です。

数週間ぶりに東京に来て驚いたこと。

1) 蒸し暑い

出てくるとき上着を羽織ってもまだ寒かった長野。
東京ついたら速効脱ぎました。で、汗だらーん。空気もよどんでるね。

2) 女性がスタイリッシュ

渋谷駅からホテルまでの10分未満で、あ!あ!と目がいった
若い女性が何人いたことか。顔立ちなどでなく、全体のコーディネイト、
テイストが見事。それぞれの個性にあった出で立ちで、あっぱれでした。
振り返って見たかったほど。振り返らなかったけど。。

3) コンビニがライフライン

田舎にいるとコンビニは日常的に利用しません。
なぜか必要がない。何で?
でも東京だとコンビニがないと生きてけな....くはないけど、必要。
ホテル住まいというのは置いておいても、東京のもろさ、ここにあり。


で、そんなことに驚いている自分にびっくり・・・
短期間でこんな自分にした長野にびっくり・・・ (゜o゜)


あ!!

ツバメの赤ちゃんは4羽全員無事に巣立ちました!!

1週間前です。そりゃかわいかったですよ、巣立つ瞬間。
よちよち飛ぶのかと思ったら、実に上手に飛んでました。
勇気をもって最初に飛ぶまでが、時間かかったり。
おもしろ写真があるので、また今度。

夜は巣に戻ってきて、4羽お尻を出して寝てましたが、
今日から夜も巣に戻らなくなりました。
予期していたとは言え、さみしい。。。


今日古いパソコンを整理したら出てきたメモより。


to speak one's mind 思ったことを正直に言う
a slip of the tongue  失言
to bite one's tongue 口を慎む


思ったことを言う、のって、意外に難しい気がする。
いろんなフィルターが入る。
心がけて言葉にしてゆこうと思うこの頃。


おやすみなさい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。