FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良 sutra

2008年10月07日 22:42

ご無沙汰しましたー。

9月末にNYから来日したパートナーと都内のイタリアンレストラン
(リストランテ・キオラ)で親しい友人だけのパーティを開き、
その後京都・奈良へ行っておりました。

その間いろいろ、いろいろ、新しい英単語を学んだはずなのですが
どの脳細胞にしまわれてしまったのか・・・、見当たりません (゜o゜)

ですので、パーティで来ていただいた友人に配った詩をご紹介。
poem_s

Dance as if no one were watching,
Sing as if no one were listening,
Love as if you've never been hurt,
Live every day as if it were your last.


誰も見ていないと思って 踊ってみようよ
誰も聞いていないと思って 歌ってみようよ
今まで傷ついたことは全部忘れて 誰かを愛してみない?
今日が人生最後の日だと思って 生きてみよう (日本語訳筆者)



これは、アイルランドの詠み人知らずの詩のようです。
NYのPark Ave. のレストラン(確かフレンチ・ビストロ)に仕事の夕食で行った帰りに
並びにあったお土産屋さんで、この詩がプリントされたマグカップを見かけました。
その時は上記の3行目までしかプリントされていませんでしたが、ずっと
心に残っていて、今回ネットで調べたのです。
やっぱり響くなあ、と思って、パーティで配ることに。
小さなエコバッグに、彼の手書き文字をプリントしました。
誰かの心にも、響くといいなあ。



奈良・法隆寺のボランティアガイドさん(67歳の井村さんという男性、
ゆっくりですがしっかりした英語でガイドしていただきました!)が
おっしゃっていて思い出した単語


a sutra (仏教・ヒンドゥー教の) 経典
(pl. sutras)

five-story stupa 五重塔



仏像をもっともっと眺めていたい奈良の旅でした。




ついでに鹿せんべいやりも楽しかった~。

鹿のフン  deer's poop

今頃NYで5袋の「鹿のフン チョコボール」が消費されている頃です。。失礼っ。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。