FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチョン gratification

2009年01月26日 11:41

オバマ大統領就任式直後に行われたランチョン。

メニューとレシピが公開され、料理番組、情報番組が
盛り上がってました。


the 2009 Inaugural Luncheon Menu
大統領就任昼食会メニュー


First Course:
Seafood Stew シーフードシチュー(ロブスター・海老・ホタテ)

ワイン - Duckhorn Vineyards,
2007 Sauvignon Blanc, Napa Valley


Second Course:
Duck Breast with Cherry Chutney 鴨の胸肉 チェリーチャツネ添え
Herb Roasted Pheasant with Wild Rice Stuffing キジの香草焼き ワイルドライス詰め
Molasses Whipped Sweet Potatoes さつまいもの糖蜜ペースト
Winter Vegetables 冬野菜(アスパラガス、人参、芽キャベツ、黄えんどう)

ワイン - Goldeneye,
2005 Pino Noir, Anderson Valley


Third Course:
Cinnamon Apple Sponge Cake
シナモンアップルスポンジケーキ バニラアイスクリーム添え

ドリンク - Korbel Natural,
"Special Inaugural Cuvee," California Champagne


デザートをスパークリングワインでいただくなんて新鮮ですねん。


米政府発表の完全レシピはこちらにありまーす
http://inaugural.senate.gov/documents/doc-2009-recipes.pdf
シーフードシチューがおいしそうーーー


今年のアメリカの食のトレンドは、

Comfort と Value だそうです。

家庭的、伝統的、健康的、スローフード。
そしてお財布にもうれしいお買い得感。

長年おざなりにされていたホームクッキングが見直され、
「お家ごはん」により多くの人が価値を見出すでしょうって。

それから肉食の見直しがやはり見逃せません。
アメリカでは健康派とそうでない派の落差が激しいと感じますが、
菜食主義が、健康・エネルギー・経済・倫理などの視点から
確実に無視できないポジションに上がってきています。
あとは地元で採れた食べ物を食べよう!という動きも。


そうそう、エスニック料理では、ペルー料理が
人気になるでしょうって。ペルー料理ぃぃ??
クスコ・サワーの名が出てましたが、なんだろー。

あとラーメン屋。NY市内では現在20軒ほどあるラーメン屋ですが、
今後はアメリカ国内にも広がっていくでしょうって。
こちらでいうラーメン屋(ヌードル・ショップ)は、基本的に
日本のラーメン屋スタイルのものです。
やっぱ日本のラーメンはうまい!
それに単体できれいさっぱり完結する食事って、
アメリカでは貴重です。


vermouth (n)ベルモット酒
[vэrmu':θ]

pheasant (n) キジ

Brussel sprouts (n) 芽キャベツ

molasses (n) 糖液、糖蜜



gratification (n) 満足(感)、大喜び、満足を与えるもの


やっぱり食は大きな gratification です!!
ご褒美に、シーフードシチューにナパのソービニョンブラン、いいかも~。
スポンサーサイト

新大統領 utmost

2009年01月24日 21:30

20日の大統領就任式 Inauguration は家のTVで見てました。

NY市内のスクリーン上映会に出かけようかなーとも
思っていたのですが、朝7時に起きてTVをつけたら
もう生中継が始まってたー・・・のでそのまま
演説が終わるまで(午後1時まで)見てました。

一人で見ていたのに、感動したなああ。。。

就任式にはアメリカ中から人々が集まってました。
人々の希望の大きさが伝わってきて、じぃぃぃぃん。

政治って、国民に夢と希望を与えることが一番大きな
役割なんだ!と、初めて知りました。


あの熱狂のしかたは日本では異常に見えたでしょうかね?
ま、ハロウィンや大晦日でも理解できないくらい盛り上がるので、
納得といえば納得でした。

とはいえ、アメリカ人にとっても、大統領就任式でこれだけ
国中そろって盛り上がるのは未だかつてないそうです。


こちらでは就任式の2日前から様々なイベントがテレビ中継されて
いましたが、引き合いにだされていたのはリンカーン大統領
アメリカが直面する経済・社会・国際問題はとっても深刻。
それにアフリカ系アメリカ人の大統領誕生というのは、
私たちには理解できないほど歴史的な意味合いがあるんですね。

オバマさんのカリスマ性は、リンカーン以来の救世主かのように
期待をされています。


就任して数日のうちに発表した数々の政策には、
「ブッシュ政権が残した諸悪をとことんやっつけるぜ」
というオバマ政権の気合いを感じます。
期待に十分応えてます。

グアンタナモの閉鎖、中絶禁止法の撤廃、
そうそう、ローカルなネタでは、「自由の女神」の内部閉鎖を
解く方針、とも報道されました。

911以来閉鎖されていた内部観覧が再開されることは、
心理的に大きな復興になるんじゃないかなあ。。



アフリカ系市民がいかに虐げられていたか知るよい映画
greatdebators
The Great Debaters (2007)
デンゼル・ワシントン監督・主演

この映画、日本では公開・発売されてない??
ものすごーーーくいい映画なんだけどなー。


アメリカ合衆国は、移民・多民族の国であり、
差別・格差の国であり、でも自由という理想で
成り立っている国であることを、
オバマ大統領就任で、つくづく感じました。


statue01
やはり「自由の女神」は美しかった!!
昨日初めて見に行ってきました。

多くの移民が隣のエリス島に降り立ったとき、
911で対岸が崩れ去ったとき、
この女神はどんな気持ちで見ていたんだろう、と
いろんな想像が青い空を駆け巡りました。


昨日の新聞で知ったこと:


「オバマとヒラリー(クリントン)」のことは

BAM & HILL

または

PREZ and HILL

と見出しで書かれています。
もちろん、「最強コンビ」として。

なんだか微笑ましいニックネームでした。




この単語も何だかよく見ます。

utmost (a) 最大限の、最上の、最高の


utmost attention 細心の注意
utmost capability 最大能力
utmost efforts 最善の努力
utmost importance 最重要性
utmost interest 最大の関心事



昨日は久々に暖かかったNYですが(8度まで上がった!!)
今日からまたマイナスワールドです。今-8度、体感-13度。
今年の冬はずいぶん寒いみたいですー。いえーい。

レストランウィーク Spartan

2009年01月22日 13:01

イルミネーションもすっかりなくなり、セールも終了、
ただただ寒さを耐え忍ぶ、地味~なNYの1月です。。

そんな中、NY市が実施しているレストランウィーク!
今週と来週の平日に限り(一部日曜も)、参加する市内
250以上のレストランがスペシャルメニューを用意しています。

プリフィックスの基本メニュー(前菜・メイン・デザート)が
ランチ $24.05、ディナー $35.00 也。

高くてなかなか行けないレストランも、こんな機会に
お試しできるのは嬉しい~。


(ま、本当にお高いレストランは参加していませんが。。。
お高いレストランでもランチだけ参加、、というところも多し。
が働いている人は平日ランチなんて行けませんねー)


NYはこんな風に、町全体で何か実施することが多いような
気がします。パレードでも、お祭りでも、キャンペーンでも、何でも。
そしてそこには、日々の生活の中に何かワクワクすることを作りだそう、
そしてNYをより誇れる町にしよう、という基本精神を感じます。

つまり、

NY愛してるぜ!NYありがとう!

という人々の思いが見事に循環している感じ。
それは住人だけでなく、NYに来る全ての人々に向けられています。

NYに来た人は、どんな理由であれ、みんなNYが好きなはず。
(あるいは好きになりたいはず)。
「NYが好き」というただ1点だけなんだけど、実はそれこそが最大の
融和ポイントで、誰もが連帯できる。

コスモポリタンNYの魅力の一つ、しみじみ感じてます。


NYC Restaurant Week
http://nycgo.com/restaurantweek/


東京でもレストランウィークしようよーぅ。




Spartan(a) 質実剛健な
[spα':rtэn]

あのギリシアのスパルタ。
質実剛健な、って意味があったんだ。へーーーー。
(英語がレストランウィークに関係なくてすみません。。)

Spartan life 質素な生活
Spartan lunch 質素なランチ

囲碁 quintessential

2009年01月18日 15:21

コロンビア大学に囲碁を習いに行ってきました!
(誘ってくれた領事館のYさん、ありがとうーっ)

igo01

NYAMIGO: NYで囲碁やろうぜ!
http://www.igoamigo.com/nyamigo/ja/


おもしろかったー。日本にいる友人K夫妻が囲碁にはまってる
訳もちょぴっとわかったきがしました。



囲碁イントロダクションのお話でとっても興味深かったのは、


1 囲碁は2000年もの間、ルールがほとんど変わってない

2 平安貴族のたしなみ4つ「琴棋書画」のうち、現在の
  初等教育に取り入れられていないのは囲碁だけ。
  囲碁は想像性を育み脳を活性化する。
  いつか小学校でも囲碁を教える日が来てほしーい。

3 初心者でも、下手は下手なりに楽しめる。


5つの基本ルールを教わって、早速打ってみました。
ケチョンケチョンですが、面白さはわかった気がしました!!


新しいこと(できないこと)をやってみるのって、新鮮。
実はボードゲーム類は苦手=忍耐力がないのですが、
下手なりに楽しめればいっか!



囲碁を習ったあと、一人で日本棋院の中学生向け石取りゲームを
ダウンロードして遊んでみましたが、1時間も勝てなかった・・・。
http://www.nihonkiin.or.jp/juniorclub/
いかに下手(センスがない)かわかりますね。。


でもいーんです。楽しめれば!




さて、コロンビア大学!!

憧れでした。

アカデミックで重厚で、でもオープンな雰囲気は、
雪降る週末でも十分に感じられましたー。


これこれ!この建物が見たかったのー。
columbia01
LOW MEMORIAL LIBRARY
ちょっとの雪でもすぐにシャベルカーが出動してた。


columbia02
んーいい感じ。


コロンビア大学はハーレム界隈にあるので、周りの雰囲気も
いつも行くエリアとは違って、何というか、昔のNYとでもいうか、、、
観光客もいないし商業的な飾りもない、けど静かなエネルギーが
あって、不思議なワクワク感を覚えました。

大学構内に入るのも何十年、いや、何年ぶりだろう。。。
何だか落ち着いた。。



最近よく見るのにすぐ意味を忘れる単語

quintessential (a) 典型的な、真髄の
quintessence(n)真髄、本質、典型

A SANDWICH is the quintessential New York lunch,
a tasty package that makes swift work of the midday
minutes we get to eat.

ほかたくさん・・・


イヒ

ハッピーな夢を見よう!veritable

2009年01月13日 11:12

年賀状をくださった皆様、ありがとうございました~!!
私からは新年のごあいさつ、すっ飛ばしてしまいました・・・。
ごめんなさい(>_<)

実家に届いた年賀状など、今度こちらに送ってもらうので
届き次第寒中お見舞い出しますね!!
カードはいっぱい買ってあるんです(^_-)

さて、今朝は久々にハッピーな夢から起きました。
しかも2本立て。

ストーリー自体は突飛ないのですが、、、


夢その1)引田天功さんが恵比寿のロブションのような豪邸に
囲われて、そこのオーナーが何かの悪だくみをしていて
音楽のライブを見に行った私たちも囚われる。
(古巣E社の元同僚のみんなも一緒にとらわれましたー)


夢その2)NYの大学の映画学科の見物に行ったら、
運悪くビル全体がテロリストに襲われて軟禁状態。


両方とも「過酷な状況で閉じ込めらる」というテーマのようですが、
それにも関わらずハッピーでいられました。理由は秘密フフフ。
(ま、軽く想像つくと思うので・・・)


毎朝目覚めてたら布団の中でしばし夢を回想する時間を
とるようにしていますが、これは効果的です。
夢日記を書くのは、寝ぼけマナ子にはやっぱハードル高い。
でも数分間ぼんやり夢を思い出す作業をするだけ十分です。


なぜかというと。。。


夢は現在自分が感情的にどんな状態かを知るバロメーターに
なるからです。特に無意識の状態を知る手がかりになります。

もしネガティブな夢を見たら、まずは気にしないこと。
自分が不安・焦燥・イライラ・怒り・恐怖などを抱えていることを知り、
だからこそそこに意識をフォーカスすることを避けるのです。
悪い夢は、それ自体は無害でも、そのことについて起きている時に
考えだすと、無意識にネガティブな影響を与えてしまいます。


ポジティブな夢をみたら、今度は逆にフォーカスしてさらに
パワーアップします。楽しいこと、嬉しいこと、感動、喜びは
どんどんフォーカスしましょう。


今日のようにハッピーに目覚めたのは久々なんですが、
実に気持ちがいいものですよー。

何だか今日はいい日だ、世界は美しい、て気になってきます。
毎日こんな朝だといいなあ!


ハッピーな夢を見るには・・・
寝る前、布団に入ったら、何でもいいから自分が楽しい気分に
なることを想像する。次から次へ、思うがままに。
好きな人、ペット、ほしい洋服、おいしかった食事、よくできた仕事、
何でもいいから楽しい思い出や妄想に浸る。
これ、気持ちのよい眠りにも大事な気がします。


さて、以上の夢に関する説明は、最近はまっている
Abraham Hicks (エイブラハム・ヒックス)の受け売りです。
(紹介してくれたE、ありがとう!)

"Nothing is more important than how you feel."

(自分がいかに気分よく過ごすかが一番大事!!)


をまざまざと体験しました。


まだ読んでいない方へ、花マルでお勧めします。
LOA
引き寄せの法則 エイブラハムとの対話
ジェリー・ヒックス, エスター・ヒックス (著) 1,785円


今更?かもしれませんが、やっぱりお勧めです。

私が実際に読んだ(聞いた)のは、「Ask and It's Given」のCDと
ワークショップのDVDの、オリジナル英語版です。
エイブラハムと、ジェリーとエスター、とにかく面白い。

(ジェリーとエスターはきれいに話すので、英語学習にもおすすめです)

LOACD
The Law of Attraction: The Basics of the Teachings of Abraham [Audiobook] (CD)
Esther & Jerry Hicks (著) 2,379円


いろいろな自己啓発本がありますが、
私の中ではエイブラハムがトップランナーです。

とにかく楽しい。これ、大事。


エイブラハムのショートクリップはこちらで見られます。
http://www.abraham-hicks.com/lawofattractionsource/videos.php


veritable (a) 本当の、真の、正真正銘の、本物の

veritable panacea 万能薬、万能の解決策
veritable Pollyanna 根っからの楽天家

ポリアンナかー、懐かしいなあ。
あのシリーズよかったよなああ。ハウス劇場だっけ?


【追記】実は、ハッピーな夢の1本目を見てた時、現実世界では
真逆のことが起こりました。夢の中では、「unconditional love」を
経験してたんですね。無条件の愛、なぜか正方形で、
「は~、これがunconditional loveか~」と幸福感に浸っていたら
現実では、隣に寝ていた人に突然布団をガバっと全部持ってかれた…。
あれ~、この人unconditional love じゃなかったのか~?!と
目覚めて一人で大笑い(隣は起きるわけがない)。
すぐに布団を取り返して夢の2本目に突入しました。。。
終わり良ければすべてよしで(^_^.)

ポット whimsical

2009年01月04日 12:19

お茶をいれるポットを探しています。
こちらではティーバッグがメインなので
(4つ星ホテルのラウンジでもティーバッグでした)
お家にポットがない。

今はやかんでお湯をわかしてティーバッグのお茶を
飲んでますが、茶葉のお茶が飲みたいなあ・・・。
(ティーバッグと水をカップにいれてレンジでチン、は
どうしても抵抗があってできない・・・)


クリスマス時期からお店に行くたびポットを探しているのですが
なかなかいいのがないんですねー。
やっぱ茶葉でお茶入れる人が相当少ないんだろうなあ。

日系スーパーで売っているお土産ものの急須じゃ嫌だし。
ま、気長に探します。


ポット探しの過程で出会ったキュートな小物たち。
あまりのかわいさなのでアップします。

jorine_oosterhoff01
Three Mad Hatters チョコレート、フルーツ、スライスレモンれ

jorine_oosterhoff02
Lady marmalades クロテッドクリーム、マーマレード入れ


あー見てるとどうしても笑っちゃう。


オランダの陶芸作家 Jorine Oosterhoff さんの作品です。
1981年生まれ!ええええ。あ、でも28歳か。
なんか80年代生まれと聞くと、ずいぶん若者のような気がします。

Jorine Oosterhoffさんサイト
http://www.jorineoosterhoff.nl/


Check out this whimsical tea set from Jorine Oosterhoff


whimsical 風変りな


茶葉 loose leaves

初モノ frolic

2009年01月03日 21:07

明けましておめでとうございますー!
お正月はどうでしたか~?
アメリカは正月気分見事に一切なしなし。
何だか物足りない感じです。

初モノで、パフォーマンス舞台を観にいってきました。

Fuerza Bruta フエルツァ・ブルータ
fuerzabruta
http://www.fuerzabrutanyc.com/

アルゼンチン出身のクリエーターによるプロダクションで、
何て説明していいのかなあ、、
演劇でもミュージカルでもダンスでもなく、
アクロバティックなパフォーマンスを独特の音楽と
照明で見せるショーです。言葉や説明は一切なし。

音楽は激しいロックにニューエイジのミックス。
クラブっぽい雰囲気で、全席立ち見なり。
70分の上演中、舞台が動くので移動しながら見ます。

直前にちょっとショックなことがあり、
行くのためらったのですが、せっかくチケットとったし、
と気を取り直して行ってきましたが、正解でした。

「走れ!走り続けるのだ!
何があっても走るしかない。死ぬまで走るのだ!!」という
メッセージを(勝手に)ビンビン受け取ってきました。

ま、ホントにひたすら走るんです。
fuerzabruta01
壁や段ボール束や人がぶつかってきてもひたすら走る。
拳銃で撃たれてもひたすら走る(撃たれたときは最後尽きてバタンと倒れるが)

あとは目玉の透明プールが下りてきてそこで
半裸で踊り狂う女性ダンサー達。怪しくエネルギッシュ。
fuerzabruta02
これは実際見て「おおおおおおお」と声でちゃいました。


一番美しかったのがこれ。
fuerzabruta03
ダンサーがステップによって水に波紋をおこして
歩きながら水をいろいろな形に変えて行くんです。
この世のものとは思えないくらい美しかった。


DJブースからはホースで大量の水を容赦なく観客に吹きかけ、
その付近の観客はずぶぬれ。一応チケットと一緒にきた「注意」のメモ書きには
書いてありましたが、ビニールシートも何も用意せずとことん水かけするのって
日本にはない大らかさだなあ。。。
(濡れたくない人は奥の方にいかずに手前にいること)


とにかく、今の私、1年の始まりにこれほどぴったりな舞台はない!
というくらいエネルギーほとばしるパフォーマンスでした。

東京でもいつか上演されるといいな。

ブルーマンショーのように、言語なしで通じるパフォーマンスに
新世代を感じます。国籍のなさって、NYの醍醐味かも。



frolic (vi) はしゃぐ、浮かれ騒ぐ

タイムズ・スクエアのカウントダウンはテレビで見ました。
大みそかは寒波+強風で、10分も外に居られないくらいの
寒さでしたが、みんな浮かれ狂ってましたねー。

ミラーボール、下に降りてきたらパカーンって開くか輝くか
するかと思ったのに、ただ降りるだけだなんて、ショックだった…。

多分NBCを見ていたのですが(どのTV局も生中継していた)、
カウントダウンの後しばらくしてから画面に「出川哲朗」が写った気が・・・。
赤のダウンに黄色の帽子。なんだか「よよよ」と気弱に出てきて
「写ったぞ!」みたいなそぶりをしていたので、日本のバラエティ番組かな・・・。
ま、カウントダウンのタイムズスクエアではみんな
叫んだり踊ったりいろいろでした。



今日の夕ごはんはパッタイにしましたー。
チャイナタウン散策に行ったら、おいしそうな光景にたまらず
新鮮アジア野菜や米粉の生麺を買ってしまい。そのつもりじゃ
なかったのに・・。

でも米粉麺は生初めて買って食べた!
平べったいままで売ってるので、家で自分で切ります。
やっぱ乾麺とは違ってモチモチぷりぷり。満腹なり。

fresh shrimp, shelled, deveined and butterflied
新鮮なエビ、殻を取り、背ワタをとって、2枚に開いたもの

devein (vt) (エビの)背わたを取る

garlic chives (n) ニラ
へーーニラはガーリックチャイブなのかああ。。


lukewarm (a) 生ぬるい、ほのかに温かい、熱のこもっていない、いいかげんな

gooey (n) ネバネバした食べ物 (a) 食べ物がネバネバした、ベタベタした、
アメリカの中華やタイ料理の米粉ヌードル系は大体ネバネバ(-。-)


デザートは亀ゼリーでーす。これからいただきまっす。


最後になりましたが・・・・(今年初だったの忘れてた)
皆様が健康で楽しい1年を過ごしますように!!
一緒にたくさん笑っていきたいなーと思っています。
今年もどうぞよろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。