FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅 corn on the cob

2008年08月07日 16:50

さすがの長野も、晴天の午後はクーラー欠かせません。。

3日前に塩漬けから出した梅も
ume1

すっかり立派な梅干しになりました!1粒で玄米1杯、幸せにいただけます。
ume2



昨日トウモロコシをいただいたので、今日コロッケ作るのに使ってみました。
そんな話をNYとしていたら、

corns って、複数形では言わない、って教えてもらいました。

何で!どうみてもいっぱい粒粒じゃないか!と反論しましたが、
言わないものは言わないそう。仕方ないですね。


日本では、トウモロコシといえばトウモロコシ、つまり皮をむいてゆでたり
蒸したりするあのトウモロコシを想像しますね。

でもアメリカでは、そういう状態のトウモロコシは、corn でなくて、

corn on the cob

と言っています。いちいち「軸についたモロコシ」と言うのです。
corn と言うと、冷凍や缶詰の方がポピュラーなんですね、思うに。


今日は会話中 corn on the cab 「タクシーに乗ったトウモロコシ」
と口がすべり、失笑しました。


cob = corncob トウモロコシの穂軸
corn husk トウモロコシの皮
to husk corn トウモロコシの皮をむく
corn kernels トウモロコシの粒(これは複数形OK)
cornsilk トウモロコシのヒゲ(ヒゲ?と私は呼びますが、尻尾?頭?)


うれしいうれしい夏野菜漬けの日々。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mybucket.blog45.fc2.com/tb.php/51-76a30316
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。