FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かっこいい女性 aptitude

2008年10月12日 23:28

NHKドキュメンタリーの取材班に参加させていただき、
数々の貴重な体験をしました。

うち一つは、かっこいい女性スタッフ(カメラマンと音声さん)を
目の当たりで見たこと。

仕事にはとてつもない集中力とプロ意識で臨み、もちろん超優秀!

今でこそ技術分野での女性スタッフは珍しくないようですが、
30代後半(たぶん)のお二人が仕事を始めた当初は女性第一世代だったそう。
「女だから・・・」と言われてはいけないと、相当な努力をされたはず。
今では周りから一目置かれる存在になっていました。

私もその仕事ぶりを間近で見て、見事!!としか言いようがない、
真剣勝負というのはこういうことか、と恐れ入ることが多々あり。
ノーメイクでジーパンで汗かいて重い機材背負っている姿、
ステージ上のモデルたちよりも私にはかっこよかった~!

男社会だった職種は多々あれども、今女性も働けるところは
第一世代の女性達がど根性で切り開いていってくれたから、
と肌で感じた取材現場でした。

映画界も似たようなものですが、アメリカのデータだと

2006年の米映画トップ250本のスタッフ統計
・女性監督 7%
・女性脚本家 10%
・女性エグゼクティブプロデューサー 16%
・女性プロデューサー 20%
・女性エディター 21%
・女性撮影監督 2%
 ←やっぱカメラマンが一番きついんだ

アメリカでもまだまだ少ない。でもゼロじゃない!
みんな頑張ってるんだろうなあ!!
そのエネルギーを少しでも感じていかねば、と思いました。

(データ元 Movie by Women .com


アメリカの女性撮影監督Nancy Schreiber ナンシー・シュライバーの言葉

I just did it and found I had an aptitude for it.


aptitude (n) 適性、才能、理解力 (for something)


記事は Movie Maker .com より
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mybucket.blog45.fc2.com/tb.php/67-f7726f4e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。