FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョン・レノン intact

2008年12月11日 11:00

12月8日はジョン・レノンの命日でした。
せっかくNYにいるのだから行きたい!

72丁目セントラルパークウェストにあるダコタ・ハウスと
その向かいのセントラルパーク内に作られたストロベリーフィールズ。

1980年に亡くなって今年で28年(だから29回忌?)。
何の情報もなかったけど、夕方6時半頃に着いたら既に100人くらいが
モザイクの周りで輪になってジョンの歌を歌ってました。
lennon01
lennon04


輪の真ん中には寄り合いバンドがいて(ギタリスト4~5人とドラム)
モザイクの上には花やメッセージやキャンドルがいっぱい。
lennon02
lennon03


ただ何事もなく歌を歌ってるだけなんだけど、それぞれがジョンの思い出に浸って
ジョンの描いた戦争のない世界を思ってる、という感じ。

ビートルズ時代の歌と、ソロ時代の歌がごちゃまぜでしたが
さすがに集まっていた人々はよく歌ってました。
早口で難しくてあんなの歌えるわけないじゃん!と長年思ってた歌も
みんな普通に歌ってた・・・やっぱりネイティブは歌えるんだーちょぴっとガーン。
ギターソロとか効果音とかも、テテテテテテテとかズーンチャッチャとか
みんなよーく歌ってておかしかった。

私が知らない曲もかなり多かった~(ビートルズ最初期の曲が多かったみたい)
I'm Only Sleeping というのがかわいかった。
有名どころも Imagine, Give Peace a Chance, Woman などなど歌ったので
ひとまず満足して帰ってきました。というか、40分くらいいたと思いますが、
この日は寒くて、足の指先がジンジンして感覚がなくなってきてた・・。

40歳で亡くなったんだよなー。生きていてくれたら、さらにどれほど沢山の
名曲を生み出してくれていたんだろう、、、。そんなこと考えたらキリがない、
とわかっちゃいても悔やまれる。

それにしても彼が遺した音楽とメッセージは偉大にして不滅なり!

イマジンを「君が代」に代わる日本の国歌に
という突飛なアイデア、私は意外に大アリだと思ってます。
異文化をひゅるひゅると取り入れて融合できることは、節操無いというより才能。
しかもこんな寛容でありながら、きちんと独自性がある点、
日本は誇りに思っていいと思う。これからの世紀、地球市民という視点に
立てば、イマジンを国歌にするなんて最高にイケてる、と思うんだけどなあ。
全世界は「やられた!」と思うに違いない。どおどお?

ストリベリーフィールズ入口と、そこから望むダコタ・ハウス
lennon05
lennon06

ボケボケ写真でごめんなさい。あんまり写真がんばらないので・・・。



"The U.S. VS John Lennon" というドキュメンタリー映画見ました?
見たいな。やっぱ、闘うアーティストはかっこいい!
http://www.lennonfbifiles.com/usversusjl.html


オノ・ヨーコも最高にかっこいい。

ダコタ・ハウスのジョン&ヨーコの部屋、周りにいた人が
「あれがヨーコの部屋だよ、ほら今明かりがついてる」って
指さして話してました。



intact (a) 損なわれていない、変わっていない、無傷の、原型を保って

"Give Peace a Chance" was the first "solo" single released by a member
of the Beatles while the band was still intact.




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mybucket.blog45.fc2.com/tb.php/79-0ce60563
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。